脱毛器、事前リサーチまとめ。

脱毛器において機種の性能では圧倒的に「ケノン」が魅力的です。出力調節が10段階もあることも個人の肌質や部分によって使い分けられるためありがたいし、照射可能範囲が一番広く、カートリッジ照射回数も50,000発と圧倒的に多いです。持ち手の重さも120gと軽く、使い勝手も良さそうに感じました。こういったポイントは地味ですが長く使おうと思う上で重要になるだろうと推察しました。また口コミにおいてもケノンはなかなか有望なようで、今のところあまり悪い口コミがみつかりませんでした。皆さんのお話を聞くと、2週間の照射ペースを守り、施術部を十分に冷やしながら行えば、娘にも十分に使えるだろうと思います。効果もサロン並にあるという話もありました。たとえそこまでの効果でなかったとしても、今の状況にある私たちにとっては十二分に魅力的な効果だと思いました。
モーパプロは様々なカートリッジによりスキンケアなどに使えるところはとても興味を惹かれました。ですが連射機能がついていないことで、肌への負担軽減が見込めないことから除外したいと考えました。
センスエピはその低価格がとても魅力的に映りましたが、カートリッジの照射回数が750発と少なく、ランニングコストの面を考えると結局高く付くと思われます。特にうちのように家族で利用しようと考えている場合、使い方も2倍になるわけですから、本体の値段よりも1ショットの値段を考えるべきだと思います。
以上、性能、口コミ、などなどを考慮した結果、我が家では「ケノン」を使って脱毛していこうという結論に達しました。
娘と二人、急がず焦らず、ですが確実に、肌の負担と向き合いつつ綺麗になっていこうと思います。